なぜか気になる韓国ドラマ・韓国エンタメ情報
iTunes Store(Japan)  

2013年08月18日

韓国ドラマ 『いとしのソヨン』キャスト&登場人物@

要領が悪く借金ばかりするダメな父親サムジェに、幼い頃から振り回されっぱなしの双子の兄弟、ソヨンとサンウ。
サムジェの借金を返すため、医学生の弟サンウに代わり、法科大の卒業目前で再び休学しなければならなくなったソヨン。助教授に紹介された家庭教師先は、資産家一家の末っ子問題児ソンジェ。
見事、手を焼いていたソンジェの心を掴んだことから、ソヨンは一家に住み込みで働くことになる。渡米を控えたソンジェの兄ウジェは、いつも強がってばかりのソヨンに次第に惹かれてゆき、ソヨンもウジェの人柄に惹きつけられてゆく。
しかしこの恋は、ソヨンのいままでの唯一の心の支えであった大切な弟、サンウの恋を阻む障害になるのであった・・・

韓国ドラマ 『いとしのソヨン』キャスト&登場人物 
●イ・ソヨンとカン・ウジェ

イ・ソヨン役 イ・ボヨン
1979年1月12日生まれ。2004年、映画『マイ・ブラザー』でデビュー。本作では、傷多き女性が、愛を知るなかで、苦悩と成長を重ねていく姿を等身大で表現し、ドラマをけん引。
【出演】「薯童謠[ソドンヨ]」(05)「愛情万々歳〜ブラボー!マイ・ラブ〜」(11)「赤道の男」(12)
イ・ボヨン_いとしのソヨン.jpg
イ・サムジェの娘、ウジェの妻。
小学校の時から全校 1位を逃した事がない秀才。
幼い頃から母の苦労を見ながら早く分別がついて感情を押し殺すのに慣れた。
サンウと一緒に医者を夢見て明るく暮らしていたが、父の失職を始まりに息つく暇もなく落ちていく家勢を体験しながら、無惨な貧困を経験してさらに無惨に自尊心の傷を負った。
初めには父を憎んだ。
常に自分をみすぼらしくてみじめに作るヒト...
それが父だった。
他の子供たちの父のように普通はならなければならないのではないか?

高い登録料と6年という歳月のため医大をあきらめて、サンウを先に大学に行かせて弟の世話と自分の大学登録料を得るために浪人をしながらお金を稼いでいる間...
いつのまにか父から受けた愛さえ忘れるようになった。
父が嫌いだった。
代わりに、母に対する心がより格別だった。

父が母が用意してくれた彼女の最後の学期登録料まで競馬場で使い果たす間、心臓病で倒れた母の病院行きが遅くなって手術途中死亡するようになると父に対する憎悪が極まる。
どうして私の父はあんな人だろう?
どうして私は父の娘に生まれただろうか?
...

カン・ウジェ役 イ・サンユン
1981年8月15日生まれ。185cm。精悍な顔立ち&すらりとした長身、ソウル大学物理学科在籍と、デビュー以来「理想の婿」と呼ばれる。善から悪まで幅広く演じ分ける若手演技派のひとり。
【出演】「憎くても可愛くても」「神の天秤」(08)「美しき人生」(10)「チャクペ〜相棒〜」(11)
イ・サンユン_いとしのソヨン.jpg
ソヨンの夫、ウィナーズ社長
卓越した外見、母から受け継いだ感性、父のお陰であふれる富と生まれつきの才能が合わさって不自由のない人生を送ってきた。
あらゆる事をすべて持った者の余裕とのらりくらりした遊び心と浮気心もあるが程度を超えない。
決心したら死んでもしてしまうこだわり派。
そう誰もが羨ましがるのは望み次第に生きるからか?
彼になかった唯一なこと,‘切実’ を後にソヨンにで見つける。
貧しい女のふんばりと片付けるには針一つ入って行く隙間ないソヨンのシニカルな真直ぐさに屈服、彼女を愛するようになる。
ソヨンが自分をはねのける理由が自尊心に傷を受けたくなくて、「事前予防」 するということを分かってからはソンウの登場とともにソヨンにプロポーズする。

自身にそのような純粋性があること...
そんなに切実に望むのができるだろうと...
いつのまにかそのようにソヨンを心から愛していた。
結婚後完璧にソヨンと家庭に忠実でソヨンのそばを守る。
posted by macchin at 02:24| Comment(0) | 韓国ドラマ いとしのソヨン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

韓国ドラマ 『いとしのソヨン』 番組紹介

幸せの特効薬、みつけた。
最高視聴率49.3%!「華麗なる遺産」の脚本家が贈る、国民的ラブストーリー

要領が悪く借金ばかりするダメな父親サムジェに、幼い頃から振り回されっぱなしの双子の兄弟、ソヨンとサンウ。
サムジェの借金を返すため、医学生の弟サンウに代わり、法科大の卒業目前で再び休学しなければならなくなったソヨン。助教授に紹介された家庭教師先は、資産家一家の末っ子問題児ソンジェ。
見事、手を焼いていたソンジェの心を掴んだことから、ソヨンは一家に住み込みで働くことになる。渡米を控えたソンジェの兄ウジェは、いつも強がってばかりのソヨンに次第に惹かれてゆき、ソヨンもウジェの人柄に惹きつけられてゆく。
しかしこの恋は、ソヨンのいままでの唯一の心の支えであった大切な弟、サンウの恋を阻む障害になるのであった・・・
●最高視聴率49.3%!韓国で圧倒的視聴率トップを独走した大人気ラブストーリー!
●「華麗なる遺産」脚本家ソ・ヒョンギョンの待望の最新作!
●パク・ヘジン3年ぶりの韓国ドラマ復帰作!
●人気バンド“CNBLUE”イ・ジョンシン俳優デビュー作!

★韓国での放送
KBS 2012年9月15日〜2013年3月3日 全50話

★日本での放送
BS11 8月19日〜 毎週月〜金曜日 午前11時00分〜11時55分

posted by macchin at 11:48| Comment(0) | 韓国ドラマ いとしのソヨン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

韓国ドラマ 『栄光のジェイン』 あらすじ 第21話〜第24話(最終回)

負けない!めげない!あきらめない!
ほんとの愛と幸せをさがすシンデレラ・ラブストーリー!

野球の2軍選手で貧しくも、心だけは4番打者でありたいという純粋な心の持ち主キム・ヨングァン(チョン・ジョンミョン)と、明るくいつもポジティブなユン・ジェイン(パク・ミニョン)。有名スポーツのアパレル会社の後継者であり、父親が球団主を務めている野球団の4番バッターとして、仕事と愛のすべてでキム・ヨングァンと対立することになるソ・イヌ(イ・ジャンウ)が複雑に絡む出生の事実と立ち向かい、夢に向かって走りながら、本当の幸せを探し求める!

韓国ドラマ 『栄光のジェイン』第21話から第24話(最終回)のあらすじです。

第21話 大きな賭け
社内放送を使い、希望者に無償で株を譲渡することを発表したジェイン。
うろたえたジェミョンは放送をやめさせようとするが、営業1チームのメンバーに阻止される。
ジェインの決心が変わらないことを知ったインチョルは、ジェミョンの命令に従って営業1チームを解体させてしまう。
イヌはインチョルに腹を立て、自分を襲った人物の正体を問いただすが…。
そんな中、ジェインは株の譲渡を開始するが、ヨングァンが突然逮捕され…。

第22話 逆転のチャンス!
暴行容疑で警察に逮捕されたヨングァン。
ジェインは、ヨングァンを告訴した人物がイヌであることを知って不思議に思う。
一方、イヌが本格的な攻撃を始めたことに気づくインチョル…。
そんな中、オ検事の元に向かったイヌは、昔の誘拐事件の犯人が現れたと伝え、時効がどれぐらい残っているかを確認する。
防犯カメラのオリジナル映像を見たジェミョンは、倉庫でイヌを襲った犯人とその背後にいる人物に気づき…。

第23話 ヨングァン、絶体絶命!
理事会を開催し、コデ商社の代表理事に再信任されたジェミョン。
ところが、その場にジェインが現れ、理事たちの前でジェミョンの不正行為を指摘する。
営業1チームのメンバーの作戦によって、この事実は社内中に知れ渡り…。
その頃、ヨングァンはイヌとの計画どおり追っ手を引きつけることに成功するが、想定外のトラブルが相次ぎ、大きな危険にさらされる。
一方、代表理事の座を狙うインチョルはさっそく根回しを始め…。

第24話 奇跡のはじまり
「家族に再会する」という1つ目の願いをかなえたジェインは、2つ目の願いである「ナイチンゲールのような看護師」を目指して、営業1チームを後にする。
ヨングァンもまた、自身の夢をかなえるために野球界に戻ることを決意し、トレーニングを再開。イヌは父から球団オーナー代行の席を譲り受け、インチョルとの最後の一戦を決意する…。
「運命の人に出会う」というジェインの3つ目の願いは、はたしてかなうのだろうか?
posted by macchin at 22:45| Comment(0) | 韓国ドラマ 栄光のジェイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ 『栄光のジェイン』 あらすじ 第11話〜第20話

負けない!めげない!あきらめない!
ほんとの愛と幸せをさがすシンデレラ・ラブストーリー!

野球の2軍選手で貧しくも、心だけは4番打者でありたいという純粋な心の持ち主キム・ヨングァン(チョン・ジョンミョン)と、明るくいつもポジティブなユン・ジェイン(パク・ミニョン)。有名スポーツのアパレル会社の後継者であり、父親が球団主を務めている野球団の4番バッターとして、仕事と愛のすべてでキム・ヨングァンと対立することになるソ・イヌ(イ・ジャンウ)が複雑に絡む出生の事実と立ち向かい、夢に向かって走りながら、本当の幸せを探し求める!

韓国ドラマ 『栄光のジェイン』第11話から第20話のあらすじです。

第11話 兄と妹
二次試験に進んだヨングァンを脱落させようとするソ・ジェミョン。
合格の条件として、「会食の席で俺を笑わせてみろ」といわれたヨングァンは会場を訪れるが、そこではかつて所属していた球団のパーティが開催されていた。
一方、クンジャはオ検事の訪問をきっかけに、ジェインが家にやってきた夜、夫のインベが交通事故に遭ったことを不審に思い始める。
ウンジュの病室を訪れたクンジャは、ウンジュの娘の名前を聞き、衝撃を受ける…!

第12話 勝負のゆくえ
泥酔したヨングァンの行動によってジェインは気まずい朝を迎えるが、あっさりと「まったく記憶がない」と答えるヨングァン。
一方、ジェインがウンジェの娘であることを知ったクンジャは、17年前に夫が犯した罪に気づく。
一方、ジェインは登山靴のサンプルを手に入れるため、新製品のショーにこっそり参加し、偶然パニック障害を起こすイヌを目撃する。
ソ・ジェミョンに侮辱されたヨングァンは、ショーの会場で最後の勝負に挑み…。

第13話 父が残した課題
ヨンドが準備した個人金庫を開け、ついに亡き父インベの時計を手にしたヨングァン。
紙切れに書かれた謎の暗号を見つめ、父が自身に残したメッセージについて考えをめぐらせる。
そんなヨングァンに、インベの死を看取ったことを打ち明けるヨンド…。
一方、イヌに「また治療を担当してほしい」と真剣な想いを告白されたジェインは思い悩む。
そんな中、クンジャはヨングァンがジェインに妹以上の感情を抱いていることに気づくが…。

第14話 信頼の重み
ジェインの部屋で野球ボールを発見したヨングァン。そこには、17年前に自分が書いたサインが…!
父の残した暗号を解読し、大きなショックを受けたヨングァンは、入社試験の場に現れず音信不通に。
ヨンドはヨングァンの脱落を宣言するが、ジェインはこれを何とかして阻止しようとする。
一方、イヌはジェインに自分だけを見つめてほしいと望むが、ヨングァンに対するジェインの想いを確認することになり…。

第15話 歪められた真実
ジェインの正体を知り、自身の罪をすべてキム・インベの一家にかぶせるジェミョン。
ジェミョンは、ジェインに本当の両親と事故について語りながら、母親も死んだと嘘をつく。
やがてジェインはジェミョンの一家と気まずい同居生活を始めることになるが…。
一方、ジェインへの罪悪感に苦しむヨングァンは、ジェミョンから彼女を守るために出社を続ける。
しかし、ジェインはジェミョンによってキム・インベ一家との接触を禁じられ…。

第16話 イヌの反撃
クンジャの発言から、母ウンジュが実は生きているのではないかと疑い始めたジェイン。
ソ・ジェミョンはクンジャを呼び出し、ジェインの母について口外しないように脅迫する。
そんな中、父の嘘と計略を知ったイヌは、ウンジュの病室を調べ、ジェインにこっそり携帯メールを送るが…。
一方、コデ商社のチュ代理は「20年前に購入したテントを修理しろ」と毎年クレームをつけに来るファン老人の担当をヨングァンに任せ…。

第17話 希望は目の前にある!
ヨングァンはファン老人の座り込みを止めさせ、「テントの部品を手に入れる」と約束する。
しかし、すでに製品は絶版になっていることを知り、新しいテントを用意するが…。
一方、ジェインは母の生死について正反対の話をするジェミョンとクンジャの間で、どちらの言葉を信じるべきか葛藤する。
そんな中、クンジャのククス屋が突然売りに出されたことを知り、ジェインはキム・インベ一家を守るためにジェミョンとある取引をする…。

第18話 母との再会
ジェミョンと対決するために病室を抜け出し、コデ商社の理事会に姿を現したウンジュ。
ついにジェインとの再会を果たすが、ウンジュは再び意識を失ってしまい…。
オ検事によって、ジェミョンが自分の家族を悲劇に追い込んだ事実を知り、怒りに身を震わせるジェイン。
一方、ジェミョンはコデ商社の筆頭株主となるために、ある人物に出資を依頼しようとしていた。
ヨングァンもジェインを守るには株式購入の資金が必要と知るが…。

第19話 復讐への決意
ジェミョンへの復讐を決意したジェインは、株の持分を守るための戦いを始める。
一方、ファン老人は「金を借りるために何を担保にするつもりか」とヨングァンに訊ねる。
やがてヨングァンはファン老人が要求する担保について恐ろしい噂を聞くが…。
コデ商社のパーティに出席したジェインは、会場で自分が亡きユン社長の娘であることを明かす。
イヌは、自分がジェインの味方であることを両親に見せつける方法を思いつくが…。

第20話 守りたい“笑顔”
ジェインのためにファン老人から投資を受けることを決めたヨングァン。
ファン老人の自宅に呼び出されたジェインは、ヨングァンが自分の"人生"を担保にしたことを知らされる。
ヨングァンによって出資者を失ったジェミョンは激怒し、インチョルに営業1チームを潰せという命令を下す。
そんな中、会社の倉庫でイヌが何者かに襲われ…。
一方、ジェインはコデ商社の警備員から亡き父のことを聞き、再びファン老人の元を訪れる。
posted by macchin at 22:43| Comment(0) | 韓国ドラマ 栄光のジェイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ 『栄光のジェイン』 あらすじ 第1話〜第10話

負けない!めげない!あきらめない!
ほんとの愛と幸せをさがすシンデレラ・ラブストーリー!

野球の2軍選手で貧しくも、心だけは4番打者でありたいという純粋な心の持ち主キム・ヨングァン(チョン・ジョンミョン)と、明るくいつもポジティブなユン・ジェイン(パク・ミニョン)。有名スポーツのアパレル会社の後継者であり、父親が球団主を務めている野球団の4番バッターとして、仕事と愛のすべてでキム・ヨングァンと対立することになるソ・イヌ(イ・ジャンウ)が複雑に絡む出生の事実と立ち向かい、夢に向かって走りながら、本当の幸せを探し求める!

韓国ドラマ 『栄光のジェイン』第1話から第10話のあらすじです。

第1話 栄光(ヨングァン)とジェイン
幼いヨングァンは父と共にユン社長の娘ジェインの誕生日パーティに招かれる。
運転手の息子であることをイヌにバカにされた彼は、ジェインにいいところを見せようと、生まれて初めて野球に挑戦。
「将来ホームラン王になるから、お嫁さんになって」とジェインに約束する。
一方、ユン社長はイヌの父である共同経営者ソ・ジェミョンの裏金工作を知り、自首を迫る。
そんな中、不慮の事故によってジェインの家族は悲劇に巻き込まれ…。

第2話 三つの願い
二軍の野球選手となったヨングァンは、スター選手のイヌと共に病院に運び込まれ、看護助手として働くジェインに再会する。
しかし、彼女が17年前に一目惚れした少女であることには気づかないヨングァン。
二軍の退団通告をきっかけにイヌと大喧嘩になった彼はジェインに八つ当たりするが、彼女が自分の命を救ってくれたことを知り…。
そんな中、孤児院のシスターがジェインのもとを訪れ、彼女の父からだという手紙を手渡していく。

第3話 皮肉な再会
病室でヨングァンとイヌのケンカに巻き込まれ、1週間の謹慎処分を言い渡されたジェイン。
手紙の差出人であるキム・インベを父親と誤解した彼女は、封筒の住所を頼りにソウルへと向かう。
突然、夫の娘だというジェインが登場し、インベの妻は大激怒。一家は大混乱に陥る。
一方、ヨングァンはジェインに会えないまま退院の日を迎える。
ところが、帰宅すると、そこには自分の父親を「お父さん」と呼ぶジェインの姿が…!

第4話 ジェインの居場所
ジェインの登場で一家は大騒ぎになるが、インベは彼女が亡きユン会長の娘であることを明かそうとはしない。
やがて、インベはジェインが息子ヨングァンの命を救ったことを聞き、これまでの罪を償うためにジェインを本来の社長令嬢の立場に戻そうと決心する。
一方、ジェインが生きていることを知ったソ・ジェミョンは、甥のインチョルにインベとジェインを捜し出せと指示する。
身の危険を察したインベはオ検事に連絡を取るが…。

第5話 押しかけ同居
借金返済のためにヨングァンはチームに戻ろうとするが、厳しい現実を目の当たりにする。
一方、イヌもまた父の独断によって引退を余儀なくされる。
そんな2人の前に突然現れたホンジュは、それぞれにコデ商社の入社志願書を渡して去っていく…。
一方、病院に辞表を提出したジェインは、再びヨングァンの家を訪れ、「借金を立て替える代わりに、同居させてほしい」と頼み込む。
その頃、インチョルはついにジェインの行方を突き止めるが…。

第6話 金かプライドか
ジェインを追っていたインチョルは、思いがけずジェインに命を救われることになる。
ソ・ジェミョンはジェインの母ウンジュが意識を取り戻したという連絡を受けて病院を訪れるが…。
就職活動に苦戦しつつもコデ商社への願書提出に踏み切れないヨングァン。
一方、イヌはついに記者会見で引退を発表する。
看護師長によって病院への再就職を妨害されたジェインは、やむなくレストランでアルバイトを始める。そこにインチョルが訪れ…。

第7話 新しい仕事
ジェインは破格の条件に惹かれ、パニック障害を患うイヌの個人看護を引き受ける。
突然家にやってきたジェインにひねくれた態度を取るイヌは、自分と一緒にコデ商社の入社試験を受ければ認めてやると言い、彼女に願書を渡す。
一方、ヨングァンもジェインに借金を返済するために、願書を持ってコデ商社へと向かう。
こうしてコデ商社の入社試験にエントリーした3人。
彼らはヨンドが計画した風変わりな試験を受けることになるが…。

第8話 負け犬にはならない!
ヨングァンはジェインに励まされながら入社試験に挑むが、イヌの妨害によってピンチに陥る。
一方、クンジャは夫がジェインに送っていた生活費の通帳を発見し、家から出ていけとジェインを怒鳴りつけるが…。
イヌは、ひょんなことからジェインが死んだと思っていた幼なじみではないかと疑い始める。
「聞きたいことがある」とジェインを家に呼び出すが、同じタイミングで父ジェミョンとインチョルがやってきて…。

第9話 惹かれ合う2人
イヌの看護人だというジェインに名前を訊ねるジェミョン。
イヌとインチョルは、名乗ろうとするジェインをさえぎる。
家に戻ったジェインは、ヨングァンと共にクンジャの心を変えるための作戦を実行。
腹違いの妹としてジェインに接しようとするヨングァンだが、心にはそれ以上の感情が…。
一方、ジェインがユン社長の娘であることを確信したイヌ。
父から彼女を守るためにクビを言い渡し、コデ商社の入社試験も辞退しろと命じるが…。

第10話 近づく母と“娘”の心
イヌはジェインをコデ商社から遠ざけようとするが、試験内容に興味を抱いたジェインは会場に現れる。
ところが、試験に必要な登山靴をうっかり紛失してしまい、ジェインとヨングァンは同じ靴を買うためにスポーツ用品店を訪れるが…。
一方、クンジャは生活費を稼ぐために家族に黙ってカラオケで夜のアルバイトを始める。
そんなクンジャの姿を偶然見かけたジェインは、さりげなくヨングァンを誘ってカラオケルームに入り…。
posted by macchin at 21:38| Comment(0) | 韓国ドラマ 栄光のジェイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。