韓国ドラマ ファッション王: なぜか気になる韓国ドラマ・韓国エンタメ情報
iTunes Store(Japan)  

2013年07月20日

韓国ドラマ 『ファッション王』 あらすじ 第16話〜第20話(最終回)

「トキメキ☆成均館スキャンダル」でブレイクの新世代アイコン、ユ・アイン主演最新作!ファッション界で成功を目指す男女4人の絡み合う運命… 夢と野望、愛と欲望をリアルに描いた衝撃作!

韓国ドラマ 『ファッション王』第16話から第20話(最終回)のあらすじです。

第16話
ファッション王に選ばれたガヨンは、室長から譲ってもらった"コリアの夜"の招待チケットでNY行きの飛行機に乗ると、隣の席にヨンゴルが現れる。  
NYについたヨンゴルは、ガヨンに自分の思いを伝えガヨンと一緒に時間をすごし、ガヨンのために買ったNYの高級マンションを見せる。
一方、ガヨンがNYへ行ったことを知ったジェヒョクは、ガヨンに電話をするのだが途中で電話が切れたことに不安を抱き、NYへ行こうとする。
ヨンゴルがNYでまともに仕事をしなかったことを知ったアンナは、ヨンゴルと口論になる。
そこでヨンゴルから友達としか思っていないと言われてしまう。
Jファッションを辞めろとヨンゴルに言われたガヨンは、デザイナーチーム長に昇進し、車まで与えられる。
そして、ヨンゴルはガヨンに母親のネックレスを返すために、工場に食事の用意をして工場へ来るようにとガヨンにメールを送るのだが、ガヨンは現れず・・・。

第17話
ジェヒョクはガヨンをチーム長に昇進させて社員たちを連れて昇進祝いをし、帰り道にガヨンに高級なネックレスを渡す。  
一方、工場でガヨンに母親の形見でもあるネックレスを渡す準備をしていたヨンゴルは、ガヨンと連絡が取れずにいつのまにか眠ってしまう。
ヨンゴルの頼みもあって、チーム長の肩書きが自分には力不足であると判断したガヨンは、Jファッションを辞めるためにジェヒョクに辞表を出すのだが、ジェヒョクはそこで自分がアンナにどれだけ傷つけたのかを思い知る。
そんな中、GGの急成長にプライドを傷つけられたジェヒョクの父親は、ジェヒョクに何としてでもGGを潰せと命令する。
そして、ガヨンの母親からブティックを買い取ったことを証明する書類が偽造であることが判明しそうになったスニは、ヨンゴルにお金で手を打ちたいと申し出る。
ガヨンをマンションに招き入れたヨンゴルは、自分の思いをガヨンに伝えるのだが、その時、ガヨンはとある書類を手に取り・・・。

第18話
ヨンゴルがジェヒョクからYGMを奪う計画を立てていることを知ったガヨンは、ショックを隠せない。
そこにジェヒョクから苦しい思いを伝えるメッセージが入る。
そんな中、ヨンゴルはアンナのために高級オフィスを用意し、アンナはオフィスのオープン記念にジェヒョクを呼んでもいいかとヨンゴルに聞く。
そして、チーム長に昇進したガヨンが、ヨンヨン・アパレルに戻ったことにボンスクと工場のみんなはいろんな憶測を交わす。
一方、ジェヒョクは仕事もせずにガヨンに会うためにガヨンの家に行くのだが、そのことを父親に知られてしまう。
ヨンゴルはアンナと食事に訪れた店でジェヒョクの父親と会うことになる。
そこでジェヒョクの父親はヨンゴルに提携の話を持ちかける。
ガヨンがアンナのオフィスのオープン記念パーティーに出席する支度をしていると、そこでヨンゴルに母親の形見のネックレスを渡される。

第19話
ジェヒョクに大勢の前で「愛してる」と告白されたガヨンは、ジェヒョクに叶わぬ恋に傷つくのはやめて、自分のことは頭の中から消してほしいと頼む。  
一方、ジェヒョクにいらだちながらもYGMの株式を手に入れる計画を立てていたヨンゴルは、ヨーロッパの会社を買い取り、YGMと業務提携を結ぼうとするもチョン会長はジェヒョクに契約を保留にしろと命令する。  
そんな中、ヨンゴルはスニからガヨンの母親の店だったブティックを買い取り、ガヨンに返すのだが、ガヨンはうれしそうな反応を見せない。  
何を与えてもガヨンに喜んでもらえないヨンゴルは、ガヨンをブティックに残して、車を走らせる。
その時、父親の訃報が入る。
父親の死にヤケを起こしたヨンゴルは、酔っぱらってイルグクを使用人のように扱い、イルグクに殴られてしまう。  
そして、ジェヒョクは父親の命令を無視して契約を結んだヨーロッパの会社が、ヨンゴルの所有であることを知り・・・。

第20話(最終回)
ヨンゴルの父親が死んだことを知ったガヨンは、ヨンゴルが取り返してくれたブティックを素直に受け取り、ヨンゴルはそんなガヨンにファッションショーを開いてやると約束する。  
一方、提携を結んだヨーロッパの会社のオーナーがヨンゴルであることを知ったジェヒョクは、スニのアドバイスでマスコミを利用してヨンゴルを中傷する記事を流す。  
その記事のせいで、東大門の商人たちはヨンゴルとの取り引きを打ち切り、Jファッション側についてしまう。  
追い込まれてしまったヨンゴルは、車やマンションを手放して、何とかGGを再起させようとするのだが、思うようにいかない。  
中傷記事を書かせたのだがジェヒョクだと知ったガヨンはジェヒョクを訪ねて問い詰める。
ジェヒョクはそんなガヨンに本当に愛しているから、ガヨンが望むなら永遠に目の前に現れないと話す。  
すべてを失ったヨンゴルは、ガヨンにファッションショーだけは開いてあげたいとジェヒョクに協力を求め、その見返りとしてYGMの持ち分をすべてジェヒョクに渡すと言うのだが・・・。
posted by macchin at 08:38| Comment(0) | 韓国ドラマ ファッション王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ 『ファッション王』 あらすじ 第11話〜第15話

「トキメキ☆成均館スキャンダル」でブレイクの新世代アイコン、ユ・アイン主演最新作!ファッション界で成功を目指す男女4人の絡み合う運命… 夢と野望、愛と欲望をリアルに描いた衝撃作!

韓国ドラマ 『ファッション王』第11話から第15話のあらすじです。

第11話
アンナがヨンゴルといることを知ったジェヒョクは、ヨンゴルの工場へ行き、ガヨンに自分の会社かヨンゴルの工場か、選べと詰め寄る。  
ヨンゴルたちと事業提携を結んだチョ社長は、ジェヒョクが資金繰りを妨害していることを知り、自分の持ち分の半分を100億ウォンで買うようにと提案する。
一方、ガヨンの心を得られないジェヒョクは、ヨンゴルを訴えるとガヨンを脅し、ガヨンはヨンゴルとヨンヨン・アパレルを守るために、ジェヒョクの会社に出社する。
ジェヒョクとガヨンの取り引きを知らないヨンゴルは、ガヨンの誕生日プレゼントにドレスを作り、誕生日の朝を手料理でお祝いする。
ガヨンが仕事をせずに出かけたことに疑問を抱いたヨンゴルは、偶然ガヨンの携帯を見つけガヨンがジェヒョクと会っていることを知る。
そんな中、ついにヨンヨン・アパレルは50億規模の受注が入り、ヨンゴルや仲間たちは浮かれるのだが、ヨンゴルに検察への出頭命令が届き・・・。

第12話
ヨンゴルはジェヒョクに訴えられ、検察の取り調べを受けることになる。
訴えを取り下げることを条件としてJファッションに出社したガヨンは、ジェヒョクの家まで押しかけて、告訴を取り下げるまで帰らないと居座ってしまう。
一方、ジェヒョクに自分を訴えた目的を確かめに行ったヨンゴルは、ジェヒョクにYGMとガヨンを渡せと言われる。
そして、アンナの次はガヨンに入れ込む息子を見かねたジェヒョクの母親のヒャンスクは、アンナに自分の男は自分で守れと注意する。
ヨンゴルが訴えられたことでスニに資金を貸していた人たちから、金の回収の連絡が相次ぎ、スニはヨンゴルに真相を確かめに行くのだが、ヨンゴルの工場にはマイケルから紹介されたアメリカの投資家が来ていた。
ヨンゴルはジェヒョクの提案を断り、ガヨンと住む家まで契約して工場へ戻ると、ガヨンはヨンヨン・アパレルを辞めて、Jファッションへ移ると言い・・・。

第13話
Jファッションに移ることを決心したガヨンは、ヨンゴルの工場で寝泊まりすることができなくなり、ボンスクの部屋で居候を始める。
一方、YGMの吸収を計画するジェヒョクは、ヨンゴルが紹介したアメリカの投資家がヨンゴルの友達であることをチョ社長に教え、10億でチョ社長の持ち分を手に入れる。
そして、ガヨンがJファッションで働くことになった上、JファッションがYGMの6割の持ち分を持ったことで、ヨンゴルは自分が持っている持ち分を50億でジェヒョクに売り、YGMから手を引く。 ガヨンとYGMを手に入れたジェヒョクは、社員たちのヤル気を促す目的といって、ファッション王コンペを開くことを宣言する。
れは、チーフデザイナーであるアンナにはプライドが傷つくことだった。
ヨンゴルは工場の従業員たちにボーナスを払い、"GG"というブランドの立ち上げを計画し、アンナの協力を得て、ショーを開くことになるのだが・・・。

第14話
ヨンゴルの"GG"のファッションショーを見たガヨンは、ジェヒョクとお酒を飲みながら酔った勢いでヨンゴルやボンスクへの愚痴をこぼす。  
ジェヒョクは酔いつぶれてしまったガヨンを自分の部屋に泊める。
翌日の朝、ガヨンと一緒に会社へ向かうためにエレベーターを待っているところでヨンゴルと出くわしてしまう。
一方、ヨンゴルのショーを手伝ったことをジェヒョクに責められたアンナは、Jファッションを辞めてヨンゴルの会社に移ることになる。
GGが反響を集め、業績を伸ばす中、ジェヒョクの父親はヨンゴルの才能を見抜き、ジェヒョクにヨンゴルとの食事をセッティングするようにと命じる。
ジェヒョクはイタリア料理をごちそうするといってガヨンを家に招待すると、ジェヒョクはヨンゴルとアンナまで招待していた。
ガヨンは食事のあとヨンゴルの家に行き、ヨンゴルに告白をすると、ヨンヨン・アパレルに戻りたいことを伝える。

第15話
子供のころチョ社長から奪ったガヨンの母親のネックレスが安物だと分かったヨンゴルは、ネックレスに埋め込まれている宝石をすべて本物のダイヤに変える。  
アンナはヨンヨン・アパレルでデザインだけではなく、海外進出や業務提携にも積極的に仕事をこなし、ヨンヨン・アパレルは急速な成長を見せる。 そんな中、ヨンゴルと絶縁状態だったヨンゴルの叔母は、ヨンゴルをおだてながら父親から連絡があったことを伝える。
一方、ファッション王コンペが始まり、社員たちはどうせガヨンで決まりだと、ガヨンの陰口を叩く。
ガヨンはジェヒョクに自分をコンペから外してほしいと頼むのだが、ジェヒョクは社員たちのうわさ話など気にするなと言って、ガヨンをデートに誘う。
そして、イルグクにガヨンの両親のことを調べさせたヨンゴルは、ガヨンの両親の交通事故やチョ社長がガヨンの母親の店とビルを手に入れたことに疑問を抱く。
posted by macchin at 08:30| Comment(0) | 韓国ドラマ ファッション王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ 『ファッション王』あらすじ 第6話〜第10話

「トキメキ☆成均館スキャンダル」でブレイクの新世代アイコン、ユ・アイン主演最新作!ファッション界で成功を目指す男女4人の絡み合う運命… 夢と野望、愛と欲望をリアルに描いた衝撃作!

韓国ドラマ『ファッション王』第6話から第10話のあらすじです。

第6話
酔ったアンナを家まで送り届けたヨンゴルは、アンナの家を訪れたジェヒョクと出くわし、ジェヒョクに殴られてしまう。
ジェヒョクはヨンゴルを追い返しながらガヨンを会社へよこすようにと言う。
ガヨンはジェヒョクから仕事をもらい、ヨンゴルの借金を返済する。
一方、新しいブランドを軌道に乗せたいジェヒョクは、アンナのデザインに物足りなさを感じ、ガヨンのデザインを買い取る計画を進めるのだが、それがアンナのプライドを傷つけてしまう。
そんな中、ヨンゴルのせいでアメリカから追放されたボンスクは、偶然ヨンゴルと再会を果たし、ヨンゴルの工場で働くことになる。
ガヨンがジェヒョクの会社で派遣社員として働く中、ヨンゴルは高利貸しのテサンに、でたらめなブランド立ち上げ計画と、適当に作った服を見せてテサンをその気にさせる。
ガヨンに興味を抱いたジェヒョクに、危機感を感じたスニは、そのことをジェヒョクの母親に伝えるのだが・・・。

第7話
ガヨンは、ヨンゴルに頼まれてジェヒョクの会社から資材を持ち帰ろうとするのだが、ジェヒョクと出くわしてしまう。  
そんな中、ジェヒョクがガヨンと契約したことでデザイナーや女として傷ついたアンナは、ヨンゴルの工場を訪ねて、ヨンゴルを罵りながらジェヒョクとの契約を打ち切れと言う。
一方、会社には極秘でガヨンのデザインのサンプルを制作していたジェヒョクは、ガヨンとそのデザインのことがJファッションのチーフデザイナーであるキム・ビョンオクにバレて、懐柔を失敗してしまう。
そして、高利貸しのテサンにYGMというブランドを立ち上げると出任せを言ったヨンゴルだが、テサンはそれを真に受けてお金を投資する。
ヨンゴルの工場を取り戻すために、ジェヒョクにデザインを売る契約をしたガヨンだが、その裏でヨンゴルが同じデザインを商品化しようとしていることを知り、ショックを受ける。

第8話
アンナの作品として社内で発表したガヨンのデザインを、ヨンゴルが商品化したことを知ったジェヒョク。
ヨンゴルに訴えると言うのも、アンナのデザインでないことが公になってしまうのは避けたいジェヒョクの気持ちを逆手に取ったヨンゴルは、ジェヒョクに50億の投資を要求する。
一方、アンナはスニを訪ねていき、ジェヒョクに助言を頼む。
その内容は、ジェヒョクがガヨンを盗作で訴えることだった。
ガヨンにたいする気持ちとヨンゴルへの怒りの間で葛藤するジェヒョクは、ガヨンを訴える準備をし、ヨンゴルはジェヒョクにガヨンを巻き込んだらタダじゃおかないと警告する。
そんなガヨンは工場の同僚たちとのお酒の席で、ヨンゴルのことが好きだと打ち明ける。
ヨンゴルはマイケルに認められた自分のデザインをジェヒョクに見せて、すべてを水に流して手を組みたいと提案するのだが、ジェヒョクはその提案を断ってしまう。

第9話
マイケルから電話をもらったヨンゴルは、すぐにサンプルを作り、ガヨンと一緒にマイケルに会いにニューヨークへ行く。  
一方、ガヨンのデザインをアンナの名前で社内で発表したジェヒョクは、キム室長によってヨンゴルと訴訟問題があったことを父親に知られ、キム室長にアンナのデザインがガヨンのものであったことを教える。
キム室長にガヨンは天才であり、スカウトすべきだと言われたジェヒョクは、秘書を通して話があると伝えるも、ガヨンはジェヒョクに会いたくないと返事を返してしまう。
マイケルと仕事の話がうまくいったヨンゴルは、韓国へ戻り、ガヨンと祝杯をあげる。
ガヨンはNYでヨンゴルを通報したのはジェヒョクではなく、チョ・ブティックの社長の娘のジョンアだったと打ち明ける。
ジェヒョクに結婚しようと言われたアンナは、ジェヒョクの心の中に、ガヨンがいることを知り、ジェヒョクと口論したあとヨンゴルに会いに行く。

第10話
アンナに呼び出されて朝帰りをしたヨンゴルに、ガヨンはあきらかに怒った態度を取る。  
マイケルと提携を結んだことで活気があふれるヨンヨン・アパレルに、ジェヒョクによる妨害が始まる。
それを知ったヨンゴルはジェヒョクに宣戦布告をする。
一方、ジェヒョクに食事に誘われ、ヨンヨン・アパレルとの業務提携を提案されたガヨンはそのことをヨンゴルに伝えるのだがヨンゴルは絶対に手を組まないと言う。
そんな中、チョ社長はアンナの助言でヨンヨン・アパレルとの業務提携をヨンゴルたちに提案するも、ガヨンはチョ社長との私的な関係を理由に提携を反対する。
しかし、ヨンゴルは一方的にチョ社長との業務提携を結び、それが新聞で報じられることになる。
そして、ジェヒョクの心にガヨンがいることに気づいたアンナはジェヒョクに別れを告げてヨンゴルを訪ねて行く。
posted by macchin at 08:22| Comment(0) | 韓国ドラマ ファッション王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。