韓国ドラマ 『いとしのソヨン』キャスト&登場人物B: なぜか気になる韓国ドラマ・韓国エンタメ情報
iTunes Store(Japan)  

2013年08月18日

韓国ドラマ 『いとしのソヨン』キャスト&登場人物B

韓国ドラマ 『いとしのソヨン』登場人物&キャストです。

●カン・ギボムの家

カン・ギボム役 チェ・ジョンウ
チェ・ジョンウ_いとしのソヨン.jpg
国内屈指のウイナーズ社長。
自ら家庭を度外視する父の典型。
カリスマ性があって推進力強くてタフで男らしく豪快だ。
仕事での成功が人生成功である男の典型で、男が大きい仕事をする代わりに家のことは妻が処理することで彼は成功によるお金、名誉を妻に与えることで夫の役割を果たすと考える。
だから妻にはほとんど関心がなくて、成功した男が享受することができるあらゆる楽しいことは一人ですべて享受しながら生きる。
見合いで条件を合わせて結婚した妻は家庭には必ず必要な人だが、彼にとって女ではなかった。
彼が慰労を受けて情熱を注ぐ女は門外の女だった。
門の中の妻ではなかったので...妻に対する罪悪感を感じたことはなかった。
事業的計算が本能的に早くて長引かせずにソヨンを受け入れる。
家柄相違を見れば話にならない条件だが、子供が言うように欠点がないソヨンだったし、何より結婚許諾でウジェを会社に座らせることができるから、寝こむ妻を抑え込んで結婚を承諾する。

チャ・ジソン役 キム・ヘオク
キム・ヘオク_いとしのソヨン.jpg
ギボムの妻。
国会議員 3選を経って長官まで勤めた父のお陰で大学卒業と同時に見合いでカン・ギボムと結婚した。
声楽科出身で一人で歌うのが趣味。
主に心が散乱な時に歌を歌うから彼女の歌声は全家族に取って赤い警告サイレンだ。
生まれつきの利己的な性格に男兄弟がない一人娘で育った環境、そこに豊かな感性があふれて自分の感情を抑えることができない。
富裕なカン・ギボムと条件ぴったり合わせて結婚してからも、結婚すれば愛までも自然に付いて来ると信じたがこれがなぜか?
お金はあふれるように与えながら愛はひとかけらも与えないカン・ギボムのため常に孤独と寂しさの中に暮した。
どこへ出してもイケメンである息子ウジェが孤児出身ソヨンと結婚すると言うと猛烈に反対したが夫に勝つことができずに気に入らない嫁を受け入れる。
ウジェに心から愛されるソヨンに羨ましさとねたみを同時に感じて、嫁を貴族的に優雅にいじめる。

カン・ミギョン役 パク・チョンア
パク・チョンア_いとしのソヨン.jpg
カン・ギボムの娘、ウジェの妹。
現在医科総合病院外科研修医2年目。
財閥の娘にふさわしくなく気さくで素朴な良い性格を基本に、おてんばにおっちこちょいだ。
そこに荒っぽさまで加えてほとんどあくたれ小僧だ。
心の中に熱情を込めている兄ウジェと違い、感情を表に出して熱情的で熱い。
愛至上主義者だ。
愛情なく結婚した両親を見て育ち「愛ない結婚は墓だ!」と常に叫ぶ。
私カン・ミギョン、このひとりの女をありのまま愛してくれる人を捜すのが彼女の超目標。
それで大学の時から自分の家柄をまんまと隠して来た。
ある日道で偶然に出くわした急患応急処置問題で争って知るようになった生き生きとしたサンウを愛するようになる。

カン・ソンジェ役 イ・ジョンシン
1991年9月15日生まれ。187cm。人気バンド“CNBLUE”のベース担当。モデルとしても活躍。メンバーの中では最後の俳優デビューとなったが、喜怒哀楽を自然体で演じ、演技者としての可能性を十分に感じさせると、高く評価された。
“CNBLUE”ベーシスト
イ・ジョンシン_いとしのソヨン.jpg
カン・ギボムの息子、ウジェの末っ子弟。
専門大経営学科大学生。
幼い頃から家柄に似合わない完全問題児だ。
勉強は引き受けておいて全校しんがり、しゃれることは全校一番に大切なこと、お腹がすいていること、体が痛いことをこらえられないのは全国一番だ。
裕福な家を信じてふざける傍若無人でいくら全国で認められる家庭教師を求めても1か月以上持ちこたえた先生がいない問題児。
皆到底不可能な彼を大学に行かせたソヨンの家庭教師能力に感嘆したが、彼を勉強するようにしたのはソヨンの卓越した家庭教師能力ではなくソヨンへの片思いだった。自分に何の才能もないということを自認していて、家柄、お金で保障される未来のみを信じて暮した彼の小さな才能を認めてくれたのがソヨンだった。
鯨も踊らせるという褒め言葉と人情にぐっと力が湧いたし、わずか六歳違いである彼女との未来も夢を見たが、しまった、彼女が兄嫁になるのだ。
posted by macchin at 20:08| Comment(0) | 韓国ドラマ いとしのソヨン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。